マンションご購入の流れ

Flow

マイホームご検討・購入・お引渡の流れ

STEP1 ご自身、ご家族に適したライフスタイルをイメージする
ご自身に適したライフスタイル・エリア・空間をイメージしてください。今のライフスタイルに満足していますか?
理想のライフスタイルはありますか?そのライフスタイルを実現させるために、どのようなエリアでマイホームをお探しですか?
おしゃれなカフェやショップがあるエリアですか?勤務先までの交通の便が良いエリアですか?それとも緑の多い公園近くの子育てに適した環境を重視しますか?
コンパクトでスマートな暮らしのための空間をお探しですか?子育てのための3LDKをお探しでしょうか?それとも・・・。
マイホームのご検討はここから始まります。
ご自身、ご家族に適したライフスタイルをイメージする

STEP2 おおよその資金計画をたてる
ご希望のマイホーム探しに入る前に…、おおよその資金計画が必要です。マイホーム購入にあてて頂ける資金はおいくらでしょうか?
お借入できる金額はおいくらでしょうか?実際に月々のご返済可能な金額はおいくらでしょうか?
場合によっては、家計簿の見直しが必要かもしれません。あるいは資産の入れ替えが必要かもしれません。
資金計画については是非弊社のコンシェルジュにご相談ください。
おおよその資金計画をたてる
六棒の「お住まい探しコンシェルジュ」に相談
おおよその
○頭金・手付金
○毎月の支払額
○物件価格以外に必要な諸費用
について整理がつきましたら、いよいよマイホーム探しに入っていきます。

STEP3 ご希望の物件を探し、現地確認
お客様のイメージ・ご条件にあった物件をお探しし、ご紹介致します。弊社コンシェルジュが現地までお客様をご案内致します。
少しでも気になる物件は全てご覧になることをお勧め致します。因みにですが・・・、お部屋の中を見学することを内見【ないけん】といいます。
是非たくさんの物件を内見してください。
ご希望の物件を探し、現地確認
六棒の「お住まい探しコンシェルジュ」に相談
STEP1~3の作業を行ったり来たりしつつ、素敵な物件とめぐり逢ってください。弊社のコンシェルジュは、
お客様が最適なお部屋とめぐり逢うまでをお手伝い致します。

STEP4 ステキな物件とめぐり逢ったら…「購入申込み」
ご購入の意思を売主様に書面にて申し込みます。『購入申込書』に
(1)ご希望の金額、(2)資金計画、(3)ご希望の契約時期・引渡時期等をご記入頂きます。
※この書面には法的効力はございません。
※この時点でのキャッシュアウトはございません。
 
同時に、具体的な資金計画を立て、資金調達方法を決めます。住宅ローンの融資をご利用の場合は、
この時点で借入予定の金融機関に事前申し込みをし、事前承認を取得します。
ステキな物件とめぐり逢ったら…「購入申込み」

STEP5 住宅ローンの承認と売主様のご意思の確認がとれたら契約
売買契約締結時には、買主様・売主様・仲介業者の3者が立ち会います。
仲介業者より買主様に対して、重要事項説明書の内容をご説明致します。その後、売買契約書についてご説明致します。
重要事項説明書ならびに売買契約書の内容の確認が終わりましたら、いよいよご捺印です。この時点で、
(1)手付金(物件価格の5%程度)、(2)印紙代(概ね¥15,000-)、(3)仲介手数料半金が必要です。
ご契約からお引渡(ご入居)までは概ね1カ月~1カ月半くらいが目安です。
住宅ローンの承認と売主様のご意思の確認がとれたら契約

STEP6 売買契約が完了したら、住宅ローンの本申込み
最終的に融資可能か否かについて、金融機関の審査を受けます。この時点で収入証明を含む公的証明書を金融機関へ提出します。
審査が完了致しましたら、無事マイホームの取得が確定します。
金融機関との間で金銭消費貸借契約を結びます(注意:平日に銀行に行き、行うことがほとんどです)。
因みにですが…、金銭消費貸借契約のことを金消【きんしょう】と略して呼ぶ人が多いです。金消が完了しましたら・・・、晴れてお引渡(入居)となります。
売買契約が完了したら、住宅ローンの本申込み

STEP7 お引渡(入居)
買主様・売主様・仲介業者・司法書士の4者立会いのうえ、残代金の決済を行います。融資の実行(入金)のあとで、 売買代金及び諸費用を支払います。固定資産税・都市計画税の清算、管理費の清算などもこの時に行います。
 
全て完了しますと、ご購入された物件のお引渡となります。
お引渡(入居)